魚の解体ショー

1月30日(水)、魚の解体ショーを行いました。
今回は全クラス参加です。

初めに魚当てクイズ。
f0376984_13210339.jpg
「サバ!」「サケ!」幼児クラスの、子ども達はさすがですね!当てていました。

さあいよいよサケの登場です!
f0376984_13222409.jpg
f0376984_13222731.jpg
いつも園に美味しい魚を届けてくれる魚屋さんが大きなサケを取り出すと
思わず「大きい~!」の声。

f0376984_13223030.jpg
f0376984_13221063.jpg
f0376984_13221443.jpg
魚屋さんが見事な手さばきでどんどん大きなサケを解体していきます。
初めて見る職人技に子ども達は目が釘付け!

f0376984_13223347.jpg
f0376984_13221796.jpg
骨の部分をきれいに外したら切り身にカットしていきます。
きれいなオレンジ色に「美味しそう~」という声が。
本当に美味しそうなサケです。

f0376984_13224667.jpg
f0376984_13223634.jpg
解体ショーの後は幼児クラスでクラスごとに魚屋さんへの質問タイム。

f0376984_13234603.jpg
ひまわり組さんは緊張気味に「一番おいしい魚は?」
「お仕事でどんな事が大変ですか?」など聞いていました。
「朝4時に起きるのが大変です」とお魚屋さんが答えていましたよ。

f0376984_13235223.jpg
すみれ、あじさい組ではユニークな質問が。
「大きい魚の骨って強いの?」「魚って何を食べるの?」など。
プランクトンを食べると教えてもらっていました。

子ども達にとって普段あまり関わらない魚屋さんと触れ合えたことは
とても楽しい時間になりました。

今度スーパーに行った時にこの経験を思い出し
お魚コーナーをのぞいてみてほしいです。


伊藤



by cs-aozora | 2019-02-02 13:53 | Comments(0)
line

チェリッシュあおぞら保育園の子ども達の日々の様子をお伝えします。


by cs-aozora
line